2013年05月26日

窃盗住居侵入、元職員が財布盗んだ容疑で逮捕。高松の老人ホーム

高松北署は24日、高松市内の老人ホームに侵入し入居者の財布を盗んだとして、住居不定無職の容疑者を窃盗と住居侵入の容疑で逮捕した。

容疑は、4月18〜21日に、老人ホームの一室に侵入し、入居男性の財布(現金2万円など在中)を盗んだ、としている。容疑者は容疑を否認しているという。
老人ホームの担当者によると、容疑者は准看護師としてホームで働いていたが、4月中旬から無断欠勤しており、その間、少なくとも2度、ホームに出入りしているのが職員に目撃されたという。容疑者はその後、23日に退職したという。

毎日新聞 2013年5月25日
タグ:財布 窃盗 盗難
posted by officesecurity at 08:31| 老人ホーム