2013年09月14日

事務所荒らし100件 藤枝の男、関与裏付け

藤枝署と静岡県警捜査3課などの合同捜査班は、昨年12月に建造物侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕した男が、県内や愛知県で事務所荒らしなど100件の窃盗事件に関与していたことを裏付けた。被害総額は約230万円に上るという。

男は藤枝市の無職の男。捜査関係者によると、2011年12月中旬から12年12月下旬までの間、県中・西部地域や愛知県東部地域で、会社事務所などから現金計約174万円と収入印紙など3千点(58万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。
男はレンタカーを借りて週末の夜に県内外を移動し、盗みを繰り返していたとされる。ドライバーなどの工具で窓ガラスを割るなどして建物内に侵入していたという。昨年12月下旬、磐田市内の園芸業者の事務所に侵入して金品を盗もうとした疑いで男を逮捕した。


静岡新聞社2013年9月13日
posted by officesecurity at 08:39| 事務所一般